短期バイトでサクッと稼ごう!短期アルバイトの探し方

短期のアルバイトの中でも高時給・厚待遇!家電製品の販売スタッフ

ライター

ライター画像人事部にてアルバイトさんの面接も担当しております。今回は短期アルバイトの探し方を紹介してますので、ぜひご活用くださいね。

特集ページ

  • 短期アルバイトとは最短1日から自分の都合に合わせて始めることが出来る短期アルバイト。特に学生さんに人気があります!
  • 短期アルバイトの探し方何回も面接を受けるのは面倒ですよね?ここでは短期アルバイトの効率的な探し方をご紹介します。

「家電に詳しくなる!家電販売の短期アルバイト」家電製品販売の短期アルバイト

家電量販店でお客様に家電の説明をしたり、レジ打ちなどのお仕事をします。家電が好きな人にはやりがいもあって楽しく仕事ができるのではないでしょうか。
家電製品販売の短期アルバイトについて、気になるメリットやデメリット、注意点などをまとめてみました。

仕事内容

大きく分けると、「レジ担当」と「売り場担当」の2つがあります。レジ担当は、お会計や梱包、配達、修理などの受付がメインとなります。女性であればレジ担当になることが多いと思います。家電量販店は、休日になると非常に混みます。会計を待たせることなくスムーズに対応しなければなりません。
売り場担当は、お客様へ商品説明をするのが主な仕事になります。お客様がどんな商品を望んでいるのか、ほしい機能はなんなのかを瞬時に把握して最適な商品をご紹介します。コミュニケーション能力と商品知識が必要な仕事です。「そんなことできるかな?」と不安にならなくても大丈夫。最初は、サポート要員として現場に立ちながら、しっかり研修をしてもらい一人でも大丈夫と太鼓判を押されてから配属されます。
なお、クレーム処理などは基本的に社員が担当しますので、アルバイトであれば心配しなくても大丈夫です。

メリット

普通の販売員よりは、時給が高いようです。家電に詳しくなれて新商品の情報も早く耳に入るでしょう。家電好きにはたまらない環境が手に入るでしょう。また、家電の販売は、商品説明や相談などお客様と接することが多いものです。そのため、コミュニケーション能力は自然と身に付けることができます。社会人になる前にコミュニケーションスキルを磨きたい学生さんにはちょうどよい修行場所になるでしょう。また、お店からの評価が高ければそのまま正社員として雇用してもらうこともできます。

デメリット

家電販売のお仕事は、意外と体力が必要になります。ずっと立ちっぱなしでもありますし、重たい家電を運ぶこともあります。腰を痛めてしまうリスクもあるでしょう。また、家電量販店の稼ぎどきは、土日祝日です。短期アルバイトの求人がでるのも週末が多いでしょう。土日に予定が多い人は、あまり働けないかもしれません。
頭を使うことが多いのもマイナス面になるかもしれませんね。どうしても商品の特徴や性能を覚えなければなりませんから、記憶力に自信が無い人には難しいかもしれません。そして、家電に全く興味がない人はあまり楽しくないかもしれませんが、短期のアルバイトならサクッとこなせそうですね。