短期バイトでサクッと稼ごう!短期アルバイトの探し方

ティッシュ配りはスキルや経験が不要な短期アルバイト!

ライター

ライター画像人事部にてアルバイトさんの面接も担当しております。今回は短期アルバイトの探し方を紹介してますので、ぜひご活用くださいね。

特集ページ

  • 短期アルバイトとは最短1日から自分の都合に合わせて始めることが出来る短期アルバイト。特に学生さんに人気があります!
  • 短期アルバイトの探し方何回も面接を受けるのは面倒ですよね?ここでは短期アルバイトの効率的な探し方をご紹介します。

「誰でも簡単!ティッシュ配りの短期アルバイト」ティッシュ配りの短期アルバイト

駅前などの人が多い場所で、ティッシュを配るお仕事です。アルバイトといえば、時給でお給料が決まることが多いなか、ティッシュ配りのアルバイトは、成果報酬が多いようです。一回に配るティッシュの数が決まっていて、その量に応じてお給料が決まっているのです。このシステムは、時間に縛られないことがメリットであり、デメリットでもあります。1時間で配り終えることがあれば3時間経っても終わらないこともあるのです。
それでも、慣れてくれば場所にもよりますが、時給換算で数千円から1万円にもなるというティッシュ配り。特別なスキルは不要で誰でもはじめることができますよ。

実は高報酬

ティッシュ配りは、ずっと立っていなければいけないお仕事です。夏場であれば熱中症も心配ですね。汗だくになってそのまま電車で帰るのはちょっと嫌ですが。
そんなティッシュ配りのアルバイトですが、意外にも報酬が高いということです。配るティッシュにもよるようですが、30分配り続けて5000円をもらったという人も。宣伝内容によって報酬は変わるそうです。また、イメージを大事にする金融系の広告が入ったティッシュは、制服を着なければならずちょっと面倒なこともあるようです。短期なら割り切ってアルバイトできそうですね。

ターゲットは女性

ティッシュを配るスタッフも、そのティッシュをもらっていくのも女性が多いようです。ポケットティッシュが欲しいと思うのは年配の女性が多いようで、一人で何個も欲しがる人もいるとか。ただ、一人一個までと決められていることも多いので、ズルはしてはいけません。ティッシュ配りのアルバイトは、やろうと思えば簡単に不正ができるので、監視役のスタッフが見回りをしていることもあるようで、見つかったらタダ働きなんて悲しいこともあるので注意です。
何人か女性だけのチームを組んで行うことも多いようで、友達と一緒に街頭に立ったり、新しい友達ができることもあるそうです。

ティッシュ配りのコツ

ティッシュ配りは、とにかくティッシュを受け取ってもらわなければなりません。慣れてくると、受け取ってくれるかどうかがわかるようになってきます。一例でいうと、目を伏せて歩いている人は、ほとんどが受け取ってくれません。受け取ってもらえそうな人に重点的に差し出すことで効率を上げることができるのです。
また、手袋をしてティッシュ配りをするのも効果があるそうです。ちょっと神経質な人は、素手で触ったものをもらいたくないと思うようで、白い清潔そうな手袋をしてティッシュ配りをすると配布率が上がるそうです。